3月と言えば、梅や桜の花が先出したり、温かな風も吹き出して、春に向かっていくことを、感じられます。

私は、春生まれのせいなのか、昔からピンクや桃色が好きで、何故か、小物類はピンク系で集められています。

その他にも、エメラルドグリーン、ブルー系は好きなので、ハワイの青い空と白い雲のバランスだったり、エメラルドグリーンからのコバルトブルーへのグラディーションの海が、大好きです!

「自分軸の整えワーク」をお勧めしておりますが、チャクラの整えを行うことで、心身のバランスを整え、健康を維持することが出来ます。

また、チャクラには、それぞれ色があります。

以外に、自分が好きな色とチャクラって、関係性があるかもしれません。

全く、気にかからない色の場所は、愛着が持てていないようにも感じられるので、その部分の整えを進めると、七色、どれもが好きな色に変わるのかもしれないと感じています。

皆さんも、色とチャクラの性質を確認して見てください。

第1チャクラ(会陰):
赤・ピンク=大地とつながって生きる。

第2チャクラ(丹田):
オレンジ=人生の喜び、創造性を育む。

第3チャクラ(みぞおち):
黄色=自分らしさを確立し、自分の力、自信を高める。

第4チャクラ(胸部):
緑=喜怒哀楽、慈愛、希望=献身、思いやり、慈愛の心を育む。

第5チャクラ(喉仏下):
ブルー・ターコイズ=心の声を自由に表現する。

第6チャクラ(額の中央):
ロイヤルブルー=洞察力を拡大し、直感力を高める。

第7チャクラ(頭頂):
紫・ホワイト・ゴールド=高次元の意識との
共鳴。

私の場合は、第1チャクラが整っている・・・というよりは、第2、第3チャクラが微弱のため、グラウンディングを強化する必要性が高いため、無意識の中で、安心、安全、安定を定着させるために、ピンクが好きだったり、自然が好きだったり、ハワイが好きだったりしている中で、じっくりと第2、第3チャクラを整えることに意識を向けることが出来るよう、高次元からのサポートに支えられていることを、感じています。

この気づき自体も、チャクラの整えワークを始めて、色に注目してみたりする中で、自ずと気づかされた部分でもあります。

ですので、第1チャクラの定着が薄いと感じる方は、アーシング(素足で地面を歩く)や、自然の中に身を置いてみたり、ウォーキングやサイクリング、などを取り入れてみたりしつつ、ご自身の健康にも気遣ってみてください。