ハワイからこんにちは。

今週は、どうやら雨の日が続きそうです。

大雨注意報まで発令され、悪天候を想定されて

いないハワイの道路事情は少しのくぼみが池の

ようです。

 

想定外って。。。

 

私たちの生活の中でも、ある程度良きもしきも

想定されている事柄が起こっても、それほど慌てる

ことはありません。

 

が、しかし、

まるで予想だにしていなかった事が、突然に起こった際には

パニックに陥ることも少なくありませんよね。

 

先日、年に1度の眼科検診に行った際、眼科医の先生より目薬についての

アドヴァイスがありました。

市販の目薬で、あまりよくない品質の内容を知らされました。

我が家の買い置きを確認した所、正に、あまりよろしくない商品を

ダーリンが使用していることに気付き、さっそく、提案された目薬を

購入し、よろしくない方の薬は私が、破棄させて頂きました。。。

 

 

翌日の朝、ダーリンがいつものように仕事に出かける前のルーティーンとして欠かせない、

点眼。 いつもの場所にパッケージの違う商品が置かれていても、彼は愛用の商品を探し

続けていました。

 

私は、無ければ必然的にあるものを使う思っておりましたし、彼の身体のために良かれと

思って取り替えたのですから、喜んで貰えることと想定しておりました。

 

そして、ついに彼は自分の目薬はどこか?と聞くので、事情を説明し新しい目薬を用意した

ことを伝えると、たいそう驚いておりました。

自分の愛用品を勝手に取り替えて、しかも、すでに破棄してしまったことについて。。。。

そうです。

私が犯した間違いは、勝手に破棄してしまったこと。

そして、良いことをしたのだから、喜んで貰えると勝手に思い込んでいたこと。

 

これらの出来事は、些細な出来事に思えるかもしれませんが、

個人の意志の尊重を踏みにじったという大きな出来事として、

彼の中では、大きな衝撃が走ったようでした。

親が子どもにお仕着せをする度に、子どもが違和感を覚えるのも

これと似た現象であることを感じました。

 

距離が近ければ近い間柄である程、相手のために良かれと思って容易に

操作を働くことがあるのですが、どんな間柄だとしても、

やはり、相手の意向を確認する。。。という一手間を省いてはいけないと

反省いたしました。

想定外の出来事は、人の驚かせたり、時には傷つけたりすることになります。

Mother Earth hawaii では、皆様と共によりよい毎日を考案させて頂きます。